言語聴覚

当院リハビリテーションの特徴
  • マンツーマンのリハビリテーションを行います。
  • 自主トレーニング・介助方法の指導を積極的に行っています。
  • 在宅生活を想定した動作訓練を行っています。
  • 365日リハビリテーションサービスを提供し、患者様の一日でも早い回復をサポートいたします。

失語症や構音障害などにより家族や周囲の方とコミュニケーションが取りにくくなった方に対して訓練を行います

  1. 個別での集中した訓練
  2. 病棟での訓練
    病棟のスタッフと連携し、自室でのドリル練習
  3. 家族指導

嚥下訓練

  1. 入院初日から嚥下障害の方の食事摂取方法について、食事内容や食器、姿勢の検討など医師・看護師・管理栄養士・理学療法士・作業療法士とともに連携して行っています。
  2. 麻痺によって飲みこみが難しい方は安全に飲みこみが出来るように訓練室・病室での専門的な訓練を行います。
  3. 必要に応じて検査室での検査(嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査)も行います。その結果をもとに症例検討を月に1回行っています。

摂食機能検査の設備・体制

嚥下造影検査・嚥下内視鏡検査 実施件数

ページ上部へ