整形外科

診察のご案内

診察日時

診察時間 午前 9:00~12:00
午後 14:00~17:00
休診日 日曜・祝祭日

診察場所

※救急疾患については苑田第一病院での対応になります

人体の運動器の病気や外傷(ケガ)を取り扱います。

背骨・骨盤・手・足など、全身の運動器を造りあげている、骨・関節・筋肉・靭帯・腱・脊髄・神経の病気、外傷(ケガ)による損傷、加齢による障害、手足などの先天性疾患(生まれつきの奇形など)を治療しており、幅広い領域をカバーし診療にあたっています。
すべての年齢層の患者さまに対し、身近な頼れるドクターを目指しております。

主な対象疾患

  • 四肢の外傷疾患
  • 骨折等外傷
  • その他

1.できるだけ運動機能を、元通りにする(運動機能回復)

整形外科治療は、単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能を回復させることを目的とします。不幸にして、運動機能の回復が十分に得られなかったとしても、残った機能を最大限に活用して、機能を回復させることも、整形外科の大きな役割です。この際リハビリテーションとの協力が必須になると考えております。

2.整形外科の治療方法(保存的治療と手術的治療)

整形外科の治療は手術による場合だけでなく、手術をしない保存的な治療も多く行なわれます。整形外科の手術には、さまざまな種類がありますが、当院では主に骨の手術(骨接合術など)を行っております。

主な診断や検査の方法

MRI

肩、膝、脊椎、筋肉内、皮下の病変には特に診断能力は高く、整形外科では活用されています。

CT

3D(3次元)CTにて、骨の形状や骨折部の立体画像を撮影し手術に役立てています。

DEXA(骨密度測定)

2種類のエネルギーのX線を測定部位に当てることにより、骨成分をほかの組織と区別して測定する方法です。測定する骨は、腰椎、大腿骨頸部などです。測定時間が短く、放射線の被ばく量も少ないという利点があり、骨量測定の標準方法として重視されています。

2020年 手術実績

整形外科 手術実績 合計件数
骨折観血的手術(大腿) 141
人工骨頭置換術 118
骨折観血的手術(前腕) 50
骨折観血的手術(下腿) 35
骨折観血的手術(上腕) 32
骨折観血的手術(鎖骨) 26
骨内異物除去術(下腿) 23
骨内異物除去術(鎖骨) 13
骨内異物除去術(足) 10
人工関節置換術(股) 8
骨内異物除去術(前腕) 6
四肢切断術(足) 6
関節内骨折観血的手術(肘) 6
骨内異物除去術(大腿) 5
骨折観血的手術(指) 4
アキレス腱縫合 4
経皮的椎体形成術 4
創傷処理(5~10㎝) 3
骨折観血的手術(足) 2
皮膚腫瘍摘出3㎝未満) 2
脊椎固定術 2
腱移植術(指) 1
骨内異物除去術(上腕) 1
骨内異物除去術(肩) 1
関節内骨折観血的手術(肩) 1

※2020年1月~12月実績

休診代診

現在、予定されている休診はありません。

担当医表

夜間・休日診療のご案内

診察場所 苑田第二病院
※救急疾患については苑田第一病院での対応になります

急遽、担当医が変わる場合がございますのでご了承ください。 は女性医師です。
(  )内の表記は専門領域です。

午前

久米 数彦

松山 東信

担当医師

松山 東信

松木 健一

担当医師

久米 数彦

11:00まで

松木 健一

伊藤 龍登

担当医師

担当医師

担当医師

午後

仲田 裕紀

松山 東信

松山 東信

担当医師

担当医師

担当医師

夜間

  • ※上記、担当表は医師休診などで変更する場合もございますので、受診される方はお問い合わせください。

外来担当医師

整形外科・リハビリテーション科部長
久米 数彦 (KAZUHIKO KUME)

[第二病院]リハビリテーション科(整形外科)

専門・得意分野 外傷
略歴 順天堂大学医学部 卒業
資格・所属学会 医学博士
日本整形外科学会 整形外科専門医

ページ上部へ